こちらは総合案内です。Lire et Re-lireのフランス語レッスンのご利用ガイドにもなっています。
以下にお探しの項目がない場合はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

ご入会申込・会員について

Lire et Re-lireの領収書はPayPalシステム発行の受領書をもって、領収書に代えさせていただいております。 振込決済が完了した画面をプリントアウトした用紙が領収書となります。

レッスン時に講師にご連絡いただいた上で「Paypalの定期決済(購読)」のキャンセルをお願いいたします。最後の定期決済日より40日間はチケットは維持されます。
チケット自体は維持されていますので、有効期限がくるまではご予約が可能です。

  1. マイページ一番下の「PAYPALの定期支払いをキャンセルする」をクリックします。
  2. ペイパルにログインします
  3. 開いた画面の左上の方に「キャンセル」というリンクがありますのでクリックします。
  4. 確認画面で「はい。」をクリックします。
  5. キャンセル完了です。

説明3:

説明4:

説明5:

Lire et Re-Lireでは消費税はいただいておりません。

はい。大歓迎です。

ただし、駐在直前速習メソッドのような特別レッスンはしておりません。

Paypalで定期決済キャンセルのお手続きをいただいたあと、30分ほどで会員レベルが「登録のみ」または「退会予定」に変わります。

まず、30分ほどでPaypalより「定期決済キャンセル」の通知がホームページのシステムへ戻ってきます。この時点で会員レベルは「登録のみ」となりますが、今お持ちのチケットの有効期限がまだ残っている場合は「退会予定」の表示にその後変わります。

表示が変化するタイミングは、

  1. 次にログインしたとき
  2. ログインした状態でホームページ内の画面を遷移(違うページに移動)したとき

の二つのタイミングで、会員レベルの再判定が実行され会員レベルの表示が切り替わります。

  1. アクティベーションメールが「スパム」として分類されている可能性があります。ゴミ箱やスパムフォルダを確認してください。
  2. メールアドレスご入力の際にスペルミスした場合はメールが届きません。
  3. ごく稀にご利用いただいている環境・メーラーによってアクティベーションメールが届かない場合があるようです。

2〜3番の場合は、お手数ではございますが再度「お問い合わせ」よりご連絡ください。その際に

  • ご登録いただいた「お名前・ご登録メールアドレス」
  • 本文に「会員登録の確認依頼」
  • 登録した時の環境(Win/Mac、Android/iPhone、ご利用のメーラー、わかればそれぞれのバージョンなど)をお知らせいただくと対処方法を調査する手がかりとなり助かります。

ご連絡いただきましたら、会員登録が正しく行われたかを確認し、アカウントを「有効化」した状態でお返事させていただいております。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

会員有効期限は、最後にお支払いただいた日付 + 40日 となります。

会員有効期限とチケット有効期限はかならずしも一緒にならないのでご注意ください。

会員有効期限とは

会員有効期限は毎月の決まった 定期決済日 +40日 となります。たとえば、1月13日に初回お支払いを完了した場合であれば以後は毎月13日にペイパルよりお引き落としがあります。お支払いを継続されている限り 当月13日+40日 の日付が会員有効期限となります。

ペイパルのお支払い時に必要な決済手数料を、生徒さまのご負担にてお願いしております。

それぞれの手数料は以下です。

  • 月4会員(12,000円):+ 488円
  • 月8会員(24,000円):+ 895円
  • 追加チケット1枚(3,000円):+ 112円

 

「コースの選択」ページから各種コースボタンを押します。

ペイパルへのログイン画面が現れます。アカウントをお持ちの方はログインしてください。

お支払い内容の確認ページが現れます。グレーの「購読する」ボタンまたは黄色の「PayPalで支払う」ボタンをクリックします。

  • グレーのボタン:「銀行またはカードで支払う」〜お支払情報入力のお手続きが続きます。
  • 黄色のボタン:お支払い画面が現れます。青色の「同意して定期購入」ボタンをクリックすると決済されます。


「¥xxx JPYの支払いを行い、購読を設定しました」が表示され、数秒後に当ホームページのHOMEへ戻ります。

マイページを開き、会員レベルが更新されていること、チケットが付与されていることをご確認ください。
自動支払いの設定メール+お支払完了メールの2通が届いていることをご確認ください。

はい。スマホからでもご登録いただけます。(iphone、Android)

Androidをつかった手順を例にご説明します。(iphoneでも同様です)

1. 会員登録画面のご登録フォームへ必要事項をご入力し、登録ボタンをクリックします。
2. 会員登録メールを受け取ってください。それまで画面はこのような表示となります。
3. 会員情報の有効化のメールを受信し、本文内のアクティベーションリンクをクリックします。
4. アクティベーション成功のページが表示されます。

5. 会員マイページが開きます。ピンクの「ログイン」をクリックします。
6. ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
7. Android端末の場合GoogleChromeブラウザーをつかっていることによって画面が真っ白のまま止まることがあります。その場合はURLを再度クリックして「再表示(リロード)」するか、ブックマークなどからホームページを
再度開いてください。真っ白ではありますがログイン自体は成功しています。

※画像では画像左上の矢印をクリックし一度画面を読み込み直ししています。(メールから飛んできた場合はメールアプリに戻る場合もあり)

8. ログインした状態でまだスカイプIDをご登録いただいていない場合、初期設定のお願いのポップアップが表示されます。スカイプIDをご入力いただき「登録」ボタンをクリックします。

※ポップアップ脇の黒い余白部分や右上の「✖️」ボタンを押すとポップアップを閉じることはできますが、ご登録いただくまですべてのページで表示されますのでご注意ください。

9 . メニューより「マイページ」をクリックし開きます。
10.マイページの横の三角「▽」をクリックすると、いろいろなメニューがさらに表示されます。
11.マイページでスカイプIDが無事登録されたことを確認します。

 

以上です。

 

レッスンについて

会員登録をしてくださった方に「50分の無料体験レッスン」を1レッスンプレゼントしていますが、登録後すぐ自動的に保有チケットが「1」になるわけではありません

  1. 登録後にホームページにログインしていただき「スカイプID」を初期設定してください。
  2. 講師よりスカイプに無料体験レッスンのご案内をお送りさせていただきますのでチャットにてお返事ください。

その後、講師よりレッスンチケットが付与されます。

チケットを取得しましたら、予約カレンダーからご都合の良い日をご予約ください。

はい。フランス語での考え方や学習プロセスにおける添削はさせていただいております。

その際はレッスン時間を利用しての添削とさせていただいています。ご自身で準備していただいたそれらの文章をレッスン教材として使いましょう。

ただし、出版やなんらかの印刷を目的とした文章の添削や、論文など、ご自身の作品として公表される予定がある文章の翻訳はお断りしています。

申し訳ございません。

現時点では、各種試験の傾向と対策のような特別レッスンは行なっておりません。

教材をすでにお持ちの場合

何らかの教材をお持ちの場合は、その教材を使ってレッスンを進めることができます。

 

教材を何もお持ちでない場合

レッスンの初日に生徒さまのレベルやご希望をお伺いして、どんな教材をつかうのがよいのかご提案いたします。特にご希望のレッスン内容や指定教材の使用がない場合には、生徒さま側で事前に教材をご準備いただく必要はございません。

 

基本的にはかまいません。

Skypeのチャットを使ってお送りいただければ大丈夫ですが、「既読」となってもすぐにご返答できないことがあります。フランス語に関する質問や「添削」や「翻訳」についてはご連絡いただいてもレッスン時間での対応とさせていただいております。

「日記」のような一方的なご連絡については返信しないこともあります。ご了承ください。

はい。大丈夫です。

電車が遅れて予約時間ギリギリ・ちょっとだけ過ぎてしまう!ということもあります。

あらかじめ予約時間が遅れそうな場合は24時間以前にいちど「キャンセル」していただき、日を改めていただく方がしっかり勉強できるので良いのですが、交通事情などにより突然遅れてしまうこともあると思います。その際には、Skypeのチャットなどで「15分ほど遅れます!」などのご連絡をいただければ、準備してお待ちしております

ただし、ご連絡のないまま10分経過した場合にはそれ以上はお待ちできませんのであらかじめご了承ください。

オンラインレッスンをご受講いただく際に、パソコン・ Skypeソフト(無料ダウンロード)・Zoomソフト(無料ダウンロード)が必要となります。メモを取るためのノート筆記用具もお手元にあった方が良いでしょう。パソコン上でさっとメモを取れるのであれば、それでかまいません。

通信状態やお部屋の環境によってはヘッドセットのお取つけをお勧めしています。

この場合、家電量販店などで販売している一般的なものやスマホ購入時に付属しているマイク付きヘッドホンで問題ございません。お使いのパソコンに対応しているものをご準備ください。

講師から受講者様の口の動きなどが見えるほうが、より細かい指導ができるというメリットがありますのでウェブカメラは基本的には必須とさせていただいています。調子が悪くてどうしてもカメラをOFFにしたい・・・と言うときはその都度お申し出ください。

※お互いの通信速度やパソコンの処理能力低下のためカメラをオフすることもございます。あらかじめご了承ください。

Skypeのチャット機能をお使いいただき、ご連絡いただいて構いません。

はい。レッスン開始時刻の数分前に講師よりの「準備はOKですか?」のようなメッセージをお送りしています。

レッスン開始予定時刻の10分くらい前からSkypeをログイン状態にしてお待ちください。

申し訳ございません。

フランス語入門者へのレッスンは行なっておりません。

もちろんです。

発音だけでは「つづり」の認識が難しかったり、リエゾンしていてよくわからないこともあると思います。チャットボックスを活用し目で見てその違いを確認していっていただこうと思っています。

スマートフォンやタブレットでもレッスンができます。

必要なソフトが問題なく動くことと、通信速度に問題がなければレッスンにお使いいただけます。

 

Skype設定方法

一部の方がお持ちのスマートフォン、またパソコンから初期設定のスカイプIDが登録できないというご連絡をいただいております。

  • スマホの言語設定を変更されている方
  • キーボードの言語を英語キーボード以外のアルファベットキーボードをお使いの方

に発生する可能性が高いようですがユーザー様からご報告いただいる環境に一貫性がなく、なにがきっかけに動作不良を起こしているか、いまだ原因を解明できておりません。

 

対処方法として、

  1. ログイン > マイページを開く
  2. 真ん中あたりにある「スカイプIDの更新」を使う

からIDの登録をお試しいただけますでしょうか。ご入力いただく文字列は「半角英数」でお願いいたします。それでも登録ができないという場合には、お手数ではございますが講師までご連絡ください。こちらで登録をいたします。

まずはお使いのデバイスにSkypeをインストールしてみましょう。

Skypeとは世界の多く人々が使用し、ビデオ通話・チャット・ファイルの送信を行うことができるMicrosoft提供の無料ソフトウェアです。Lire et Re-lireのレッスンご受講には必ずSkypeが必要となりますのでまずはダウンロードをして「アカウント」をご準備ください。

Skype をダウンロード

※ご利用中のパソコン・インターネット回線速度がSkypeの仕様に適しているかどうか事前にご確認ください。Skypeをご使用いただけないパソコンではZoomで対応しておりますので講師までご一報ください。

 

 

よくあるご質問・Q&A

過去に寄せられたご質問とその回答をご紹介します。掲載にないご質問につきましては、お気軽にお問い合わせまでご連絡ください。

日本人講師は、今学習していらっしゃる方より先に、フランス語を学びそれを数得しました。
語学学校の楽しい面、上達のコツなどを、自らの経験を通してお伝えできることが日本人講師のメリットではないでしょうか。

1. わからないところを「理解する」ためには日本語で気兼ねなく質問できる環境が重要です。

2. 特に文法については決して簡単ではありませんので、まずは日本語で十分に理解することが大切です。

3. 日本人にとってどのあたりが難しいかを理解していますので細かいサポートやフォローができます。学習者の方が挫折しそうになっても、自らの体験をもとにさまざまな解決策を提案できます。

そもそも、フランス語はスペルにおける発音や規則がとても正確な言語です。基本的な発音さえしっかり身につけておけば、英語のように「発音が悪いので伝わらない!」と言う言語ではありません。

当講師の発音はどんなネイティブのフランス人にも美しいと評価される、正しい発音のフランス語です。

これは、多くの外国語学習者の方が感じられていることと思います。

「私は会話がニガテだから会話の練習をしたい!」とお思いになるかもしれません。けれど会話が苦手というのは多くの場合、インプットの量が圧倒的にすくないケースが多いのです。

たとえば「1週間フランスに旅行するのでフランス語会話を習いたい」といったケースなら定型の文章をいくつか練習しておかれるのも良いでしょう。けれど、自分の言いたいことを言えるようになりたい、自分のことばで表現したいならば、本来、使えるフランス語を脳にたくさん溜めていないといけないですね。

自由に使えることばを増やすには、脳にあることばの絶対量をもっともっと増やす必要があります。必要なのは「とにかくたくさん読むこと」です。稀なケースですが、 受講者様の中には「私は会話は苦手なので読むだけでいいです」と言われる方がいました。私のモットーとして「楽しく」勉強ができるよう読解レッスンを続けていると、ある時から、自分のことば(フランス語)で「一週間にあったこと」を説明できるようになられました。また、自分の話すスキルには条件法のマスターが必要だということがわかり「今やるべきこと」を明確化できたのです。会話のレッスンではなくてもよいと最初は言われていたのに、読解レッスンを続けることによって、このようにとても会話が上達するのです。

「ネイティブの講師から習えること」と「日本人講師から習えることは」異なります。

ネイティブ講師について

ネイティブの先生からは、ネイティブの発音やネイティブの言い回しが習えます。

私は大学でフランス語を学びましたが、特に1年次にはネイティブの先生の授業の比率が多かったので、どこでフランス語を話しても「美しいフランス語」だと褒めていただき、楽しく勉強が続けられました。
また、上級学習者でフランス語のプレゼンテーションの練習をしたいといったケースでも、ネイティブ講師のほうが断然語彙の幅が広く、良いサポートが受けられると思います。

日本人講師について

一方で、中級レベル、あるいは上級レベルでも先生から文法や読解の細かいニュアンスを質問されると、どこがわからないのか、説明したいけれどニュアンスを伝えられないという問題が起こりがちです。
私のこれまでのフランス語の学習と実践の経験から、いろいろな日本語を使って説明することができます。過去のレッスンでも学習者の皆さまに細かいニュアンスの「説明がわかりやすい」とご好評をいただいていますので身につく「わかる」を叶えることができます。

はい。一般的にはあまり使いません。

私も「多読」には興味がありましたので、多読メソッドに関する本をいろいろ読みとても共感しました。 決してこうしなければならないと言うことはないのですが、わからないところは飛ばして読むのが多読の基本ルールと言えます。ですので、当レッスンの「わからないところはその都度解決しましょう」というスタイルは、純粋には多読と言えないかも知れません。

けれども、Lire et Re-Lireではフランス語の中級・上級学習者にはまた別の多読のニーズがあるように感じました。 当レッスンでは、とにかく中級・上級学習者が抱えているモヤモヤ感を払拭したいのです。フランス語のテキストをたくさん読むための妨げになっている疑問点はなるべく取り除き、生徒さまと楽しくテキストを読むのを続けることで、たとえ知らない言葉を読み飛ばしてもテキストの大意を理解できるほどの読解力をつけられると考えています。

 

予約について

毎週月曜日の18時に固定したい!などのご相談も可能です。

例えば上記の例なら、「毎週月曜日の18時」は他の方が予約できないように枠を押さえておきます。レッスン時間が残り数分となったとき(終了5分前ほど)を予約操作に当てますので生徒さま側で操作をお願いいたします。

ご予約は12時間前まで可能です。

ご予約のキャンセルは24時間前まで可能です。

12時間以前のキャンセルであれば、キャンセル理由の説明は不要です。

12時間を切った場合、システム上キャンセルができませんので「出席できない」ことについてSkype等でご連絡ください。理由は書いていただいてもどちらでも構いません。この場合、ポイントは消化されてしまうことをご了承ください。

はい。

おひとり様につき1日に2コマまでご予約いただけます。
他の生徒さまとの公平性を保つため、1日2コマまでとさせていただいております。ご了承ください。

 

教師の体調不良等によるキャンセルについて

風邪等の体調不良によりレッスンをキャンセルさせていただくことがございますが、その場合の予約キャンセルは以下の2通りあります。

マンツーマンレッスンの場合:

お手数ではありますが、別の日に再度ご予約をお願いいたします。(チケットは減りません)

グループレッスンの場合:

振替レッスンはありません。

 

グループレッスンについて

グループレッスンに出席される生徒さまはたしかにある程度固まってきますが、初めての方でも、人見知りの方でもリラックスできるように講師がレッスンの雰囲気を整えますので安心してください。

どうしても他の生徒さんにお顔をみられたくない、という場合はウェブカメラをオフにしていただいても構いません。

 

チケットについて

申し訳ございません。

一度ご購入いただいたチケットのご返金はお受けいたしておりません。受講ができなくなる前に、使い切っていただきますようよろしくお願いいたします。

チケットの有効期限は毎月のお支払い日によって自動更新されていますので基本的には「無期限」です。

チケット有効期限の計算について

チケット有効期限は基本的に 定期決済日 +40日 です。
手動でチケットの追加を行なった場合は一時的に チケット追加日+40日 となりますが、次の定期決済時に 定期決済日 +40日 に再設定されます。

手動でのチケット追加とは?
講師に依頼してチケットを単品で追加することを意味します。

有効期限を過ぎてしまったチケットは、期限日を超えた時点ですべて消滅いたします。

消滅したチケットのご返金等は不可となります。
基本的に、お支払いを定期継続されている状態の場合はチケットの有効期限が切れることはございません。

講師までご連絡ください。

手順としては、

  1. 講師に「追加枚数」をご連絡いただき、ご入金金額をご確認ください
  2. ペイパルにご入金ください
  3. ペイパルへの入金確認が取れ次第、講師が手動でチケットを追加いたします
  4. チケット更新ログよりチケットの追加をご確認ください

以上となります。

チケットはログイン時にまとめて追加されます。

例えば、2ヶ月間ログインしていなかった場合は

  • 1月13日:支払済
  • 2月13日:支払済
  • 2月25日:約2ヶ月ぶりにログイン

この場合、1月と2月分のチケットが2月25日に追加されます。

 

トラブルについて

まずは以下のことについてご確認ください。

  1. ご自身のネット環境に異常がないかついてご確認ください
  2. Skypeがオフラインになっていないかご確認ください。
  3. 講師側のパソコンの不具合や急病など何らかのトラブルによりご連絡ができない状況にある場合がございます。10分程度お待ちいただいても講師よりご連絡がない場合には、大変恐れ入りますがSkypeに「待っていたのに連絡がなかった」旨ご連絡ください。後ほどレッスンポイントをお返しいたします。

Google Chromeをお使いの方に発生することが多いようです。

ログイン後、画面が真っ白になった場合はURLバーの左にある「円を描いた矢印」で再表示を行うと、確実にログインが可能です。

ログイン自体は完了していますので「戻る」ボタンを押していただいても構いません。

レッスンの途中で通信が切れてしまった場合には、インターネット環境の設定をご確認の上、あらためて講師までコールをお願いします。途中で途切れてしまったときには、講師はレッスン終了予定時間までは待機しておりますので、ご遠慮なくコールしていただきレッスンを続けてください。

なお、講師側起因によるレッスンの中断をのぞいて、チケットの返還は行っておりません。(受講者様の復帰を「待機」状態でお待ちしているため)あらかじめご了承ください。

何らかの状況でペイパルにログインできず支払いができない状況になった場合には、ペイパルに直接お問い合わせいただくことになります。

以下は、ペイパルからのログインできない方向けへのご案内です。

ご利用ウェブブラウザやネット環境の接続問題の可能性が高いかと存じます。その場合、ウェブブラウザをほかのものに変えていただくか、またはネット閲覧の履歴を削除してから、再起動することをおすすめいたします。
また、どうしても確認できない場合、提案としましては弊社のテクニカルサポートまでお問い合わせすることをおすすめいたします。
下記リンクはペイパルテクニカルサポートのホームページでございます。直接技術部署まで、お問い合わせをいただけます。
該当ページで、右下に「PayPalにお問い合わせる テクニカルサポートに連絡」の選択肢がございます。そちらをクリックして、ログインの上お問い合わせいただけます。
技術部署からご質問に応じて、メールにてご連絡いたします。日本語対応が可能ですので、ご安心くださいませ。
****************************************
また、提案といたしまして、テクニカルサポートと連絡する際、「問題画面のスクリーンショット」と「画面のソースコード」の情報を添付資料として添付した上で質問すると、技術部署は確認しやすいかと存じます。
以上です。